ガイド団体紹介GUIDE

社☆ガール(美保関ほか)

社☆ガールとは神社ガールズ研究会のことを言います。神社大好き!神話大好 き!な女子が集まった団体で、女性がいきいきと活動できることを目的として います。年間を通して、地域の神社や磐座を巡るイベントを毎月開催していま す。島根半島では荒神様など雄大な地形や地質も神々が宿る信仰の対象となっ ていることもあり、美保関ではジオを交えたガイドも行っています。会員は80人で、そのうち6名がガイド部として活動しています。美保神社鳥居横、喫茶「クリフネ」も社☆ガールの仲間です。

社☆ガールによる美保関のガイド:1グループ 5,000円~
連絡先:松江観光協会 美保関町支部 0852-73-9001
社☆ガールのFacebook

  • みんなで神社巡りしていますみんなで神社巡りしています
  • 美保関のガイド中、手水舎の作法もあります美保関のガイド中、手水舎の作法もあります
  • 美保関灯台へのガイド中美保関灯台へのガイド中
  • ジオサイトの茶臼山登頂ジオサイトの茶臼山登頂

観光ガイド(松江観光協会美保関町支部)

ゑびす様の総本社として縁起の良い鯛のお守りが人気の美保神社。悠久の歴史をつなぐ青石畳の参拝道は『未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選』に認定され港町情緒にあふれています。漁港の定置網の賑やかな市場の声が美保湾に響き、新鮮な魚が上がるとともにイカやカレイの一夜干しなど海の幸に恵まれています。また、ゑびす様が鯛釣りをしたと伝わる沖の御前島が眺望できる白亜の美保関灯台などを地元ガイドがご案内します。

松江観光協会美保関町支部
松江市美保関町美保関661
TEL 0852-73-9001
メール:mihonoseki-k@mable.ne.jp
松江観光協会美保関町支部のホームページ

  • 青石畳み通りの夜景青石畳み通りの夜景
  • 美保関名物のイカ干し美保関名物のイカ干し
  • 本殿が左右二棟並立する美保神社本殿が左右二棟並立する美保神社
  • 水平線パノラマの美保関灯台水平線パノラマの美保関灯台

加賀まるごと博物館(加賀)

島根町加賀には、今年で指定九十周年を迎える、国名勝及び天然記念物の加賀潜戸があります。潜戸は地質学的のみならず民俗学的にも、ラフカデイオ・ハーン(小泉八雲)を初めとして多くの人の心を引きつけてきました。また、加賀は天然の良港でもあり帆船時代には凪待ち港として栄え、その名残を桂島や加賀神社に見ることができます。こうした加賀の宝物から学び、価値を再発見して、次の世代にその魅力を伝える活動を目指して、歴史や文化、ジオサイトを学習、ガイドする団体です。

松江市島根町加賀561-1
TEL 090-4140-1032(山田和彦)

  • 溶岩の島 桂島は変化に富んだ地形溶岩の島 桂島は変化に富んだ地形
  • 桂島に見られるメノウ(白い部分)桂島に見られるメノウ(白い部分)
  • 佐太の大神誕生と伝わる加賀の潜戸佐太の大神誕生と伝わる加賀の潜戸
  • 加賀の弥山から加賀湾の眺め加賀の弥山から加賀湾の眺め

ミサキどっとCome(日御碕)

ミサキどっとCome(コム)は日御碕で活動する地域づくり団体です。日御碕で良く獲れるブリの子の商品化にチャレンジしており、宇龍の和布刈(めかり)神事ではフォトコンテストを主催しています。団体名には、出身者に時々でも帰ってきてほしいという「comeback(カムバック)」、地域の高齢の方などに家に閉じこもらず外に出てほしいという「comeout(カムアウト)」、地域外に住む人にも積極的に日御碕に来てほしいという「comeon(カムオン)」の、3つの意味が込められています。

日御碕のガイド:一人500円、催行日:(4月~11月)土日の午前11時10分~
連絡:出雲観光協会(出雲市大社町修理免735-5)TEL:0853(53)2112
ミサキどっとComeのFacebook

  • 出雲日御碕灯台(世界灯台100選)出雲日御碕灯台(世界灯台100選)
  • ガイド風景 日御碕神社ガイド風景 日御碕神社
  • ガイド風景 日御碕の柱状節理ガイド風景 日御碕の柱状節理
  • ブリの子の料理・商品化活動ブリの子の料理・商品化活動

出雲大社かたりべガイドの会(出雲大社)

地元を愛し、知り尽くした出雲人(いずもびと)として、”おもてなし”の心で「ふるさと出雲」の素晴らしさをアピールしながら分かりやすい笑いのあるガイドを心がけています。その結果として「また来たい」という気持ちでお帰り頂けたら嬉しいです。出雲大社を中心に、推定樹齢1000年のムクの大木がそびえる命主社や、出雲大社御本殿の後ろに鎮座する素鵞社など、地元が勧めるパワースポットを巡るコースもあります。

申し込みはホームページから:http://www.izumo-kankou.gr.jp/3712
連絡:出雲観光協会(出雲市大社町修理免735-5)
TEL:0853(53)2112

  • 出雲大社ガイドの様子出雲大社ガイドの様子
  • 私たちがガイドさせていただきます私たちがガイドさせていただきます
  • 神楽殿ガイドの様子神楽殿ガイドの様子
  • 稲佐の浜にてガイド研修稲佐の浜にてガイド研修

門脇和也さん-島根県自然観察指導員-(大根島溶岩トンネルなど)

門脇さんは八束町の大根島にある溶岩洞窟の案内人として知る人ぞ知る人物です。標高42mの大塚山は、大根島の最も高い場所であり、火山から吹き出した溶岩からできた丘です。大根島の地下には大小無数の溶岩洞窟が縦横につながっていると考えられており、国指定特別天然記念物の「幽鬼洞」と国指定天然記念物の「竜渓洞」が見学可能で、特に「竜渓洞」は1年間を通して見学できます。その見学の案内をしてくれるのが門脇和也さんです。

見学申し込み、問い合わせ 090-3178-2483
E-Mail:kadosa@mable.ne.jp
門脇さんFacebook

  • 枕木山から見た平らな大根島枕木山から見た平らな大根島
  • 溶岩トンネル「幽鬼洞」内部溶岩トンネル「幽鬼洞」内部
  • 大根島中央にある大塚山山頂大根島中央にある大塚山山頂
  • 「幽鬼洞」内部のハートマーク「幽鬼洞」内部のハートマーク